他の禁煙グッズよりもスゴイ!禁煙補助薬のチャンピックスとは

チャンピックスの作用と服用方法

タバコは体によくないけど、禁煙はいつでも始められるなんて楽な考えを持っていませんか。
とある調査では、現在、タバコを吸っている人のうち、3人に1人がタバコをやめたいと思っているそうです。
アルコールなどより弱いとされていますが依存性もあり、タバコをやめたいとは思っていても、禁煙に成功している人は多くなく、外国の調査でも、禁煙に挑戦して6ヶ月以上続いた人は、わずか1割ほどという報告があります。
そんな思っている以上に続けるのが難しい禁煙に用いられる飲み薬チャンピックスについてお話します。
タバコを吸うと、ニコチンが脳にある受容体に結合して、快感を生じさせる物質のドパミンを放出させます。
チャンピックスは、その受容体に結合することで、タバコよりも少量のドパミンを放出させ、イライラなどの依存症の症状を軽減します。
また、受容体にニコチンが結合する邪魔をして、禁煙中に一服してしまったときの満足感を感じにくくもする作用のある禁煙補助薬です。
食後にコップ1杯程度の水またはぬるま湯での服用で、飲み始めの1週間は喫煙しながら服用し、薬の量は徐々に増やします。服用8日目から禁煙をはじめ、計12週間服用します。自然にタバコを吸わなくなった場合は、そのまま8日目を待たず禁煙に入るようです。禁煙できたと考え、途中で服用をやめず、医師の指示に従って服用を続けましょう。
主な副作用は、吐き気や頭痛、上腹部痛、便秘、お腹のはり、悪夢、不眠などが挙げられています。
また、重い皮膚・粘膜障害、血管浮腫、意識障害、肝臓の重い症状など重篤な副作用も報告されています。この他にも副作用はありますので、気になる症状があらわれる場合は、早めに主治医に相談してください。
薬について分からないことがある場合も、医師、薬剤師に相談しましょう。
他の禁煙補助薬との併用も禁止されている場合があります。
禁煙治療は、自分の判断で中断しないことが大切です。禁煙は、覚せい剤をやめるのと同じくらい大変だと言われています。禁煙が難しいのは、依存症によるものですから、自分の意志の力だけではどうにもならないこともあります。
禁煙を続けるためのプログラムに参加することも良い方法です。
禁煙は、体だけでなく、経済的にも時間的にも余裕が生まれ、精神面にも良い影響を与えます。身体だけでなく、精神の健康のためにもあきらめずに頑張りましょう。